東京国立近代美術館でやってるゴードン・マッタ=クラーク展見てきました

感想は・・・なんかよく分からんというかそもそもこれ美術館の企画展示室で展示するって無理あるんじゃないかなっていう。
www.momat.go.jp
あとから背景説明みてたら本人もそういう美術館に閉じ込めた作品みたいなの批判してたから野外というか都市・街で色々活動してたって分かったんですが。
色々映像があったりで面白いとは思ったし、残ってる紙資料とか結構読んじゃったりしてそれなりに時間かけて見てはきました。
金のムダだったとかつまらんという感想では間違いなくなかったのは確かです。
しかし最終的な感想は面白い、展示としては多分よかったんだろう・・・でもなんかやっぱりよく分からん。
みたいなあいまいなところになって出てきました。

上野の森のフェルメール展 チケット買いました

正直場所が上野の森美術館ってのと、出てくる作品が微妙に微妙でアレな感じで日時指定制だし開始直後に売り切れたら素直に諦めて買えなかったってネタにしようと思ってました。
で結構気合入れ・・・てもないですが発売開始直後にチケット買おうとしたら、全然余裕で好きな日時買えました。
というか発売開始から2日経過した今の時点でも期間開始直後の土日朝一図録付きとか以外ならどこでも選び放題で買えるんですよねー。。。
確かに数ヶ月先のピンポイントの日時指定ってハードルは高いんですが、これなんか各日時の設定枚数かなり多くしてて結局混むんでは?と思ってたりします。
まあもう買っちゃったし当日嵐で電車止まるとか、風邪で高熱とかじゃなきゃ行くけどさ。
www.vermeer.jp

静脈内鎮静法でかかる費用

更新はしないといけないと思いつつ書くこともないしなーという時のカテゴリーの埋め記事。
静脈内鎮静法やってかかる費用ですが、保険適応なら診療報酬早見表見りゃ分かる・・・っても自分も読める人間ではないので。
なので自分の診療明細書から点数引っ張ってきますと、大体いつも麻酔の保険点数は750点とかです。
これは薬剤の点数も入れてなので750点で3割負担なので大体2300円前後位が通常の治療とは別にかかってくる費用ですね。
なので総額的にはその日の治療内容で変わるけど3500円から5000円ちょいくらいの会計窓口お支払いです。

WWE 2K18

この前のセールで購入。
気になるところは色々ありますが、プロレスゲームって選択肢ほぼないですからね。
個人的に一番の不満点というかどうしようもないけどやっぱり欲しかったのはDDPのWCW時代のNirvana丸パクリ入場曲。