読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

味っ子ツッコミ8

9巻4話「ケーキの土台」 博多で兵太と鍋対決、精也とのそば対決を経て東京へ帰る前に博多第三の男、潤二郎の店へ立ち寄る陽一と味皇。 ケーキの奥深さに感心するも、陽一はケーキの素材である兵太の卵も秘密なんだなとちょっとうかつな発言。 すると潤二郎は…

味っ子ツッコミ7

8巻4話「ネタ対工夫」 寿司握りコンテストの試食開始。 しかし海苔とトロを買い占めた「寿司虎」の資金力があれば審査員を買収、そこまでいかなくても人選を自由に操作するくらいできそうですがそこまでやらなかった模様。 これはそんなことまでしなくても、…

味っ子ツッコミ6

8巻1話「酢めしの甘さ」 町内で行われる寿司握りコンテストに助っ人として参加する陽一。 ライバルとして登場する「寿司虎」に偵察に出かける。 中では「トロから食うな」とか「はしで、もっちゃり食うな」という意識高いw注意をされる典型的な悪役臭のする…

味っ子ツッコミその5

6巻2話「金魚の冷やし中華」 味皇グランプリ2回戦の課題冷やし中華。 陽一は麺の工夫として水気が出るのを防ぐためにごま油をなじませ、流水ではなく扇風機で冷却する。 しかしごま油混ぜてるとはいえ水で冷やしたのと同じ位冷却したら、今度は水分が抜けす…

味っ子ツッコミその4

5巻2話「弁当のごはんって!?」 駅弁にお茶とみそ汁を付けて売りたいと容器を考える陽一。 結果コップの真ん中に仕切りを付けて、上に半円状の蓋という容器をつくり上げるんだけど、常に片方開いてる大欠陥構造なんですよねこれ。 ちょっと弁当傾けただけで全…

味っ子ツッコミその3

4巻1話「ソースはどうする?」 ハンバーグ3つを肉の配合を変えて食べきれる工夫を披露する陽一。 いや・・・無理あるだろ・・・。 学生とか男は行けるだろうけど、女性には量多すぎやしませんか? 描いてるサイズ見ると1個の大きさがファミレスでちょっと小…

味っ子ツッコミその2

3巻1話「肉汁ステーキ」 元味皇料理会主任シェフ小西さんの店の持ち帰りステーキを試食する陽一達。 しかし「そのステーキをよく見ろ」「これは周りにベーコンが!」って切ってる時にも食った時にも気がつくだろそれくらいと思うんですけどね。 というか見た…

なんとなくミスター味っ子ツッコミ集みたいなのはじめてみました

続くかは分かりませんが。 1巻から感想というか、これはないだろと思ったことを適当にあげていくだけの(自分のための)暇つぶしコンテンツ。 1巻2話「スパゲティはアル・デンテ」 丸井初登場。 1本ずつスパゲティの固さを取り出して感触を確かめるという修…